【予告】12月4日20:00~楽天スーパーSALEスタート!最大5万円クーポン事前配布中★ 詳しくはこちら▶︎

【宿泊体験レポート】全8室の小さなお宿「有馬温泉 小都里」でおひとりさまステイしてきました!

みなさまこんにちは!ありまだより(@arimadayori)です!

先日「有馬温泉 小都里(ことり)」さんにておひとりさまステイさせていただいてきたので、レポートいたします♪

目次

有馬温泉駅より徒歩約10分!ただし少し坂道です

「有馬温泉 小都里」さんは、神戸電鉄「有馬温泉」駅改札を出て右手に坂を登っていきます。

ちょっと暑い日だったので、着く頃にはうっすら汗ばんでしまいました^^;

駅に到着時お宿に電話をすれば、お迎えに来てもらえますよ!

かわいい小鳥の絵が描かれた看板が右側に見えてきます。

「有馬温泉 小都里」さんは、もともと企業の保養所だった建物を宿泊施設にされています。外観はこのような感じです♪

入口近くには電気自動車の充電器もありますよ。私もリーフ乗りなので、宿に充電器があるととっても助かります。

こちらがエントランス。おじゃましまーす!

ちっちゃいものがいっぱいのかわいいロビー

チェックインは、入り口を入ってすぐのカウンターで行います。(写真撮り忘れ・・・)

ここで食事時間・貸切風呂の予約時間を決めます。「銀泉」を楽しめる貸切風呂は、1組1回無料で利用できます。希望時間は先着順になるので、希望の時間がある方は早めのチェックインがおすすめです。

チェックインの手続きを終えて館内へ。かわいい雑貨がいっぱいのロビーがお出迎えしてくれます。

宿泊客が使用できるPCもあります。

翌朝には朝食会場にもなるスペースです。

ロビーには自販機もあります。コンビニまで歩くと10分弱かかるので、ちょっと飲みたい時に便利ですね。

ソフトドリンクが150円〜180円、アルコールが200円〜380円となっていました。

無料で自由にコーヒー・お茶を楽しめるコーナーもあります。紙コップに入れてお部屋に持ち帰ることもできます♪

いざ、お部屋へ!

この日宿泊させていただいたお部屋は、1Fのダブルベッドルームです。

こぢんまりとしたかわいいお部屋で、女一人旅にはピッタリ!

お部屋は2Fにもありますが、エレベーターはないので、階段で移動する必要があります。

ふかふかのベッドを独り占め!

オットマン付きのチェアが特等席となりました♪

お隣にある小さなテーブルにPCをおいてお仕事です!

ベッドの反対側にはテレビ・デスク・洗面スペースがあります。

女性用のアメニティはPOLAのAroma Ess Goldシリーズ。クレンジング・洗顔フォーム・化粧水・乳液とハンドソープ。
このシリーズはとってもいい香りがするので大好きです。

反対側には男性用のアメニティも。こちらもPOLAのGACHIシリーズです。洗顔・化粧水・整髪料・養毛料が備え付けてあります。

ドライヤーはnanoe。綿棒や絆創膏、ソーイングセットも用意されていますよ。

バス・トイレはお部屋の中にはなく、共用となります。

お茶菓子は有馬温泉名物、「炭酸せんべい」!

冷蔵庫は空で用意されているので、買ってきた飲み物やおやつを入れることができます。

空気清浄機も備え付けてあります。

窓際には浴衣とタオルが。温泉へ行く際は、お部屋からタオル類を持っていきます。

”KOTORI”と描かれたかわいいカゴでお風呂に行きますよ〜♪

温泉大浴場は、徒歩すぐの姉妹館「御幸荘 花結び」へ

お食事前に大浴場で温泉を楽しみに・・・

小都里の館内には銀泉の貸切風呂しかないので、金泉・大浴場を利用の際は宿の玄関を右手に出て徒歩1分の姉妹館「御幸荘 花結び」へ。ロビーにいるスタッフさんに小都里の宿泊者である旨告げて、大浴場を利用させていただきます!

「御幸荘 花結び」さんの大浴場は7Fにあります。エレベーターを降りると、すぐ湯上がりスペースが。こちらで待ち合わせすることができますね。

湯上がりスペースを挟んで、左右に男性・女性の大浴場が分かれています。朝晩で男女入れ替え制となるそうです。それぞれ「花がすみ」「花ごよみ」と名付けられ、女性はこの日「花ごよみ」の大浴場でした。

画像出典:御幸荘 花結び公式WEBサイト
画像出典:御幸荘 花結び公式WEBサイト

大浴場は内湯に「金泉」「銀泉」の浴槽と、露天に「金泉」の浴槽があります。画像で見て想像していたより小さめの大浴場でしたが、客室数を考えると十分です。

平日ということもあり、あまり混まずゆったりと入ることができました。

湯上がりスペースには給水器があるので、水分補給をしながらほっと一息。

御幸荘 花結びの大浴場情報

場所:7F
男女入替制(朝晩で入替)
男性6:00~9:30/12:00~24:00 女性6:00~9:30/12:00~24:00

ちなみに、大浴場の混雑状況は客室内のQRコードをスマホで読み取ると確認することができます!便利ですね。

夕食も御幸荘 花結びさんで

お風呂から上がったら、すっかり夕方。夕食の時間が近づいていたので、湯上がりスペースで少しゆっくりして、そのまま夕食へ行くことにしました。

夕食は、同じく「御幸荘 花結び」さんのお食事処での用意となります。ロビーで食事時間まで待ち、スタッフさんに案内して頂く必要があるのでご注意を。

お食事処は椅子席の和モダンな空間。半個室風になっているお席もあります。私は窓側の椅子席にご案内していただきました。

席につくと、予め前菜・お造りなどがセットされていました。

メニューを頂いて、お食事のお供を考えます。もちろんお酒、いただきますよ〜!

アルコールメニューも豊富です。神戸は日本有数の酒処。灘のお酒もたくさんありますよ。

今回は、スパークリングワインをハーフボトルでいただきました。

お酒も来たのでさっそくお料理いただきます!!

お品書きはこちら!月替りでお料理が変わります。

前菜は大きな蓮の葉っぱの上に可愛く盛られたとうもろこしのお豆腐と揚げ物、海老に、自分で別皿の餡をかけていただきます。さすが、盛り付けも映えますね!

お造りは3種盛り。

お鍋は、関西の夏の風物詩、鱧(はも)!柳川鍋でいただきました。量が多くて、これだけでもお腹がいっぱいになってしまいそうなくらいです。お出汁が美味しくて、結局全部食べてしまいました笑

冬瓜のあんかけ。こちらも生姜のきいたお出汁がとっても美味しかったです!

焼物は鮎の塩焼き!魚の食べ方が下手くそな私ですが・・・笑、鮎は頭から尻尾まで食べれる数少ないお魚です。キレイにいただきましたよ♪

そのお隣には、揚げ物のヤングコーン。とうもろこしの皮に包まれて、これも映えますね!

最後は黒毛和牛のステーキ!バターを入れすぎて揚げ物みたいになってしまいましたが・・・

柔らかくて美味しく、ご飯が欲しくなってしまう一品でした。

たっぷりのお野菜スティックもついてきました。金山寺味噌をつけて・・・。

しめはご飯と赤だし、香の物。あー、もうお腹いっぱいです!

最後はフルーツでさっぱりさせていただきました。

品数は9品と控えめに見えますが、1品1品しっかりとボリュームがあるので、お腹いっぱいになります。やさしい味のものがおおいですが、お酒と一緒にしっかり楽しめ、無事にスパークリングワイン1本1人で飲み切りました!

ほろ酔い気分で小都里に戻ります・・・!

貸し切りでゆったり♪銀泉を楽しむ

夕食後の時間で貸切風呂の予約をしていました。時間になったらフロントで鍵をもらい、2つの貸切風呂うちいずれかを利用することができます。

遅めの時間の場合、フロントにはナイトスタッフさんがいる時いない時があるため、カウンターにある電話で呼ぶ形となります。

貸切風呂の脱衣場はこのような感じです。清潔感たっぷり。こちらにもお部屋と同じアメニティが備え付けてあります。

銀泉のお湯がなみなみと注がれる貸切風呂。洗い場は2つあるので、家族で入ったときもゆったり使えますね。

銀泉は有馬温泉の2種類の温泉のうちの1つ。赤茶色の「金泉」よりはインパクトが少なめの透明なお湯ですが、とってもよく温まります。

おひとりさまの夜をゆっくり・・・のはずが

普段は3人の子供を育てながら正社員管理職で働き、1日終わりにはくったくた。一人でたまにお泊まりに行くのが楽しみで、一人でゆっくり読書しよう!とかブログ記事書こう!とか張り切って何冊もの本やPCを持ち込むのですが、お酒を飲んで美味しいものを食べて、温泉にゆっくり浸かってしまったら・・・・・寝ますよね・・・・・笑

例にもれず、この日もあっという間に寝てしまい、気づけば朝・・・・・。しまった・・・

朝風呂に行くのはちょっとめんどい

貸切風呂は前日の夜に利用してしまったので、朝風呂に入りたければまた御幸荘 花結びさんへ行かないといけません。

旅館を出たところは繁華街ではないのでそこまでの人通りはないのですが、一晩寝てくっちゃくちゃになってしまった浴衣と寝癖頭ではお外に出るのははばかられ、とはいえきっちり着替えて寝癖も直してから・・・というのも面倒なので、朝風呂に行くのは断念いたしました。(ものぐさ)

朝食はかわいいロビーラウンジで和定食

朝食は1Fのロビーラウンジのスペースで。鳥やお花のかわいい雑貨がいたるところにちょこんとあって、見ているだけでも楽しいです。

朝の体に優しい和定食です。

箸置きも「ことり」ですね♪この箸置きは、近所にある「音馨窯(おんけいがま)」さんという窯元さんの作品。歩いてすぐなので、お店で買うこともできますよ。

最初にすすめられるスムージーは、すごく濃厚なので、もはや飲み物ではなく食べ物です!脇においてあるスプーンですくっていただきます。

湯豆腐や、お豆のたっぷり乗ったサラダ、だし巻きに焼き魚など、やさしいおかずが並びます・・・!

家では朝からこんなの作れないよな〜とありがたく思いながらいただきました。

チェックアウトは10時

無料のドリンクコーナーで紅茶を入れてお部屋で一服。二度寝したい気持ちを抑えて10時にチェックアウトです。

お世話になりました〜!

支払いは現金オンリーです

精算はチェックアウト時に「現金のみ」となります。クレジットカードやQR決済などは使えないので、お財布に現金をきちんと用意しておかなければです。

今回、じゃらんの1000円クーポンとポイント3400円を利用し、精算額は15000円弱の金額となりました。有馬温泉で1名1泊2食でこのお値段は破格だと思います!

さいごに

「有馬温泉 小都里」さんは、とってもコスパの良いお宿でした。有馬温泉は価格が高いと思われがちですが、1名1室でポイント・クーポン使用せずとも20000円を切る価格、2名1室なら1名13000円くらいから宿泊でき、金泉・銀泉2種の温泉と本格会席料理が楽しめちゃいます。

エレベーターがないこと、温泉街から少し離れていること、温泉やお食事に行くのに別の建物に移動しないといけないことが少しネックになってしまいますが、特にお足が悪いなど移動にハンディがなければ、2つの施設を楽しめて2度美味しいとポジティブに捉えることもできるかと思います。

予約サイトのSALEなどにも積極的に参加されるお宿なので、オトクなプラン・クーポンを上手に使って、ぜひ訪れてみてくださいね。

有馬温泉 小都里の基本情報

場所:兵庫県神戸市北区有馬町353-1
アクセス:神戸電鉄「有馬温泉」駅徒歩8分、阪急バス有馬バスセンター徒歩8分
TEL:078-904-0167
https://arima-kotori.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次