【予告】9月21日10:00〜最大20000円!じゃらんクーポンフェスの第二弾クーポン配布★ 詳しくはこちら▶︎

【宿泊体験レポート】有馬温泉で一泊二食8,000円~!メルヴェール有馬さんで巣ごもりステイしてきました

みなさまこんにちは!ありまだより(@arimadayori)です。

先日、有馬温泉の宿泊施設「メルヴェール有馬」さんにて、1人巣ごもり旅をしてきました♪
お食事はお弁当ながら夕食も朝食もついて、ツインルームを1人で広々使わせていただいて・・・。期間限定特別価格でなんと8,000円(税込み)という破格のお値段でした。(実際はJTBのポイントを5,400円分使用したため、実質2,600円で宿泊させていただきました

緊急事態宣言下ではありますが、仕事帰りにゆっくりとさせていただきましたので、レポートさせていただきます!

目次

有馬温泉駅から徒歩2分!コンビニもすぐの好立地

今回はお仕事帰りのチェックインだったため。お外はすっかり暗くなっていました。

有馬温泉の改札を出て左に曲がり、ホテルまでは徒歩約2分駅前にはローソンもあるので、お買い物にも便利です。

線路沿いの道を登っていくと右手に見えます
ホテルエントランス

吹き抜けのフロントロビー

開放的な吹き抜けのあるフロントロビー。入り口で検温・消毒を済ませてからお邪魔します。

椅子に掛けてゆったりとチェックインカードを記入。また、こちらで食事時間や館内施設の利用時間などの説明を受けます。

今回予約のプランは「お部屋で食べられるお弁当形式の夕食」と朝食が付いた一泊二食プラン。
夕食は17:50または19:00いずれかの時間に、お部屋まで届けてもらえるとのこと。
朝食は、現在ビュッフェは休止中で、レストランでの和定食またはお部屋でお弁当形式のセットをいただくか選べる形になっています。今回はレストランでの和定食を選択しました。

その他、大浴場の利用時間などの説明を受け、ルームキーを受け取ってセルフでお部屋へ。

お部屋はツインルームをゆったりと利用させていただきました

お部屋は6Fフロアの客室をアサインいただきました。廊下はこのような感じです。レトロな雰囲気です。

エレベーターを降りたすぐのところに自動販売機もありました。

ソフトドリンク・アルコールを販売しています。良心的なお値段設定です♪

お部屋は、今回おまかせで予約。ツインルームをシングルユースでゆったりと利用させていただきました。

館内は浴衣・スリッパでの移動OKです
引出の中に浴衣と半纏、タオルセットが用意されています。温泉利用時、タオルはお部屋から持っていく形となります。

冷蔵庫は空なので、買ってきたドリンクなどを冷やすことができます。

お茶セットと湯沸かしポットも用意。

セーフティボックスはお部屋を入ってすぐ脇のクローゼットの中にあります。

バスルームはトイレと一体のユニットタイプです。お風呂は温泉大浴場を利用するので、まったく問題なしです♪

ベッドサイドにはスマホの充電にも便利なUSBを直接させるコンセントもありました。寝ているときに手が届く場所にコンセントがない施設も多いので、うれしいですね★(ただ私が持参した充電器は、USB-Cタイプだったので使えなくて残念・・・)

お部屋からの眺望は、有馬温泉駅を直下に臨み、有馬温泉の温泉街を見渡す眺めとなっています。

朝はこのような感じです。電車ビューですね♪

大浴場の階には自由に読める書庫コーナーが

夕食の前に温泉へ・・・。

エレベーターを降りるとまず目に飛び込んで切るのがこの書庫!!

こちらにある本は、自由に読むことができるとのこと。

コーヒー・紅茶の無料サービスもあります。

小説や漫画、雑誌がたくさん収められています。お部屋に持ち帰って読んでもOKとのこと♪(但し必ず出発前に元のところに戻してくださいね)

書庫を過ぎて、進んでいくと湯上りに嬉しい麦茶・冷水のサービスコーナー。
その奥に大浴場がございます。

金湯・銀湯2種類の温泉を楽しめる大浴場 サウナもあり!

※大浴場の中の写真は撮れないので、公式サイトから画像お借りします!

温泉大浴場

温泉大浴場では、有馬の塩化物泉「金湯」と、炭酸泉「銀湯」2種類の温泉をお楽しみいただけます。
金湯の浴槽は小さめですが、この日はあまり混んでいなかったためゆっくり浸からせていただきました。

銀湯は金湯より大きめの浴槽。他にもジャグジー、水風呂、サウナもありました。

金湯はしっかりと温まり、銀湯は疲労回復に効果ありとのこと。
ゆっくりと仕事の疲れを癒させていただきました~~

洗い場にはシャンプー・リンス・ボディソープに加え、メイク落としオイル・洗顔フォームも用意されています。

入浴時間15:00~24:00
6:00~10:00
温泉金湯 (含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉)
銀湯 (二酸化炭素泉(炭酸泉))
アメニティクレンジング、洗顔フォーム
化粧水、美容液、乳液、ボディクリーム、ヘアクリーム
ボディソープ、シャンプー、トリートメント(女性浴場)

野天風呂

大浴場とは別に「野天風呂」もあります。

大浴場とはつながっておらず、洗い場もないので、大浴場を利用した後一旦服を着て、外を通っていく必要があるとのこと。
当日は雨だったため、利用を断念しました・・・。

夜のみの利用となり、翌朝は利用できないのでご注意ください。

入浴時間  15:00~24:00

お部屋でゆっくり楽しめる特製お弁当

19:00少し前に、スタッフさんが夕食のお弁当を届けてくださいました。

お部屋でゆっくりいただきます。お魚のフライやまぐろの山かけ風お刺身、コーンの炊き込みご飯など、宿泊料金を考えれば十分な内容です。

他プランでご予約すれば、食事会場での御膳や会席料理、お鍋のコースなどもあり、本来そちらがメインとなります。

お弁当プランは、このコロナ禍でのお客様のニーズに応えて作っていただいたプランだと思われます。
食べ終わったお弁当の容器は、廊下に出しておくと回収していただけるようになっていたのですが、他のお部屋の前にもたくさん置かれていたので、このプランで予約されているお客様がたくさんいらっしゃるのだな~と思いました!

お部屋での食事なら、緊急事態宣言下でもお酒と一緒に楽しめるのも・・・お酒大好き派としては嬉しいところです・・・。

朝食はレストランで和定食(ビュッフェはお休み中)

朝食は2Fにあるお食事処でのご用意でした。

通常はビュッフェスタイルでの提供とのことですが、現在はコロナウィルス感染防止対策として、和定食または食事処前で朝食お弁当を受け取り、お部屋で食べるスタイルいずれかとなっています。

ジュース・牛乳とパン、納豆とヨーグルトは自由に取ってOKのスタイルとなっていました。

あっさり系のおかずがメインで、朝の体に優しい朝食でした。朝からお腹一杯です!

チェックアウトは11時

お部屋に戻ってからは、外の景色を見ながらまったり・・・
少し雲が多めの朝でした。

チェックアウトは11時なので、朝食後少しゆっくりする時間もあります。

大浴場は10時まで利用可能。出発前にもう一度入っても良いですね~

11時少し前にチェックアウト。

精算はチェックアウト時に現金・クレジットカードなどでする形となります。
散策をする場合は、手荷物を預かってもらえるサービスもありますよ。

お世話になりました!

さいごに

メルヴェール有馬さんは、記念日など特別な日のご宿泊というよりは、リーズナブルに温泉や観光を楽しむことをメインにお泊りするところを探している方にピッタリの宿泊施設です。

期間限定・お弁当形式とはいえ、1万円を切る価格で有馬温泉に一泊二食付きで泊まれる宿はほぼありません。

駅からのアクセスも良く、観光するにも徒歩数分の好立地。

メルヴェール有馬さんをご検討いただいている方に、少しでもお役に立てましたら幸いです。

【基本情報】

施設名 :メルヴェール有馬
住所  :兵庫県神戸市北区有馬町ウツギ谷1670-5
TEL  :078-903-3141
IN/OUT:15:00/11:00
アクセス:私鉄神戸電鉄有馬温泉駅→徒歩約2分・伊丹空港→高速バス阪急バス有馬線大阪国際空港から有馬温泉行き約30分有馬温泉下車→徒歩約5分・伊丹空港→タクシー約30分
http://merveille-arima.com/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

有馬温泉の旅館で企画担当として働いています。
みなさまに有馬温泉をよりオトクに、ニーズに合ったご滞在を楽しんでいただけるように日々発信してまいります!

目次
閉じる